« 海とスポンジと喧騒と | トップページ | 日本人限定、スイート無償提供の続報です »

2009/08/18

マテーラからビッグニュースです!

「日本人観光客を対象に、スイート無償提供」

 あたしは存じませんでしたが、ローマでは名のある老舗レストランという「パッセット」で日本人ツーリストが、南イタリアの町ならば基本給にも匹敵する700ユーロ(およそ98700円)というバカバカしい請求を受けたというニュースに、多くの真っ当なイタリア人は心を痛めました。

 これを受け、世界遺産サッシ地区にある洞窟のホテル「レジデンス・サン・ジョルジョ」が、この世界的な不況の最中、日本人ツーリストのみを対象として、スイートの無償提供に乗り出したと聞き、マテーラに住まわせてもらっている一日本人としては、これに激しく賛同して協力したいと思います。

 キャンペーンの対象は以下の通りです。
 
 ・利用条件は、1名または2名での個人利用で、最長2泊です。

 ・2009年9月20日までに、「レジデンス・サン・ジョルジョ」のHP内より、予約を完了してください。

 ・スイートは全6室、延べにして93泊分が無償提供されます。

 注) フロントの営業は、イタリア時間の08:00~21:00(日本時間16:00~05:00)です。

 あたし個人はこのホテルを利用したことはなかったので、私的なブログ掲載にあたってドキドキしながら連絡を取ったところ、好感度の高い返信メールをいただきました。

 マテーラにたまたま旅行計画のある方、ちょっと心を動かされた方は、HPをチェックしてみてはいかがでしょうか? 

 ※ 「続きを読む」に、レジデンス・サン・ジョルジョのHPの公式リリースの日本語訳を掲載しました。 

(ホテル・データ)

Residence San Giogio

住所 Via Fiorentini, 259 - 75100 Matera

電話 39 (0)835 334583 /FAX 39 (0)835 330021

HP www.sangiorgio.matera.it

(レジデンス・サン・ジョルジョのリリース 日本語訳)

日本人を対象に、スイート無償提供
 
 首都のレストランで、横暴な経営者の被害に遭った日本人観光客のスキャンダルは、わずか2年前にオープンしたばかりのホテルの女性経営者に、おそらくは異例の措置を敢行させるほどの衝撃を与えた。

 「事前予約してくれた日本人観光客には、レジデンスが提供する各スイートを、1名または2名利用で、最長2泊までとし、無償で提供します。延べにして93泊分、1日の滞在費を約130ユーロとして、総額1万ユーロ(およそ135万円)を越えるキャンペーンになります。」レジデンス・サン・ジョルジョの代表アレッサンドラ・アントダーロは話す。「HP(www.sangiorgio.matera.it)から、9月20日までに予約が必要です。」

 この発想は、観光業に携わるものが、ひたすら利潤の追求に走っているのではなく、地域を知ってもらおうとしていることを、実際に見てもらうため、また、世界中からの観光客とともに、マテーラに頻繁に訪れる日本人ツーリストとのひとつの和解策として生まれた。

 「わたし達は、世界にマテーラを知ってもらうために、真剣に貢献したいのです。」

 実は、ナポリで古典文学の学位をとったアントダーロ(28歳)に、初めから観光事業者としての適性があったわけではない。

 「大学の卒業試験の準備を進めながら、アイルランドのダブリンにあるホテルで8ヶ月働きました。清掃係りから始め、徐々に上の役職へとステップアップしました。その間、この仕事が好きになり始めていることに気付いていました。マテーラに帰ってきて、建物を購入しましたが、当初は、たった2つの客室からスタートしました。現在は、6つのスイートがあり、季節によって異なりますが、経営は順調です。」

 ただし日本人ツーリストは、季節を問わず訪れることから、アントダーロは、このリスクを背負って、観光客へのホスピタリティーにすべてをかける。

 確実な保証のない、1万ユーロをかけたマーケティング。職業と観光業という分野への情熱があれば、できることはたくさんあるということだ。

 ホテルの名前は、建物のかつての所有者が発注した聖ジョルジョの像に由来し、その聖像は現在、古くは教会として利用されていた一角に置かれている。聖像は地元で産出する石の塊から彫り出されたものだ。

 この日本人ツーリストに対するプロモーションは、ローマにあるレストラン「パッセット」で、日本人の男女が昼食後、およそ700ユーロという代金を請求されるという詐欺の被害にあったことに端を発する。 
 
 しかし、この首都にあるレストランの「厚かましい」営業姿勢の被害者は、この二人だけにとどまらず、別の男女は、パスタを2皿と、メインを一皿、ワインとエスプレッソで、すでに293ユーロの代金を請求されていたが、さらにクレジットカードの決済では、352ユーロに水増しされていたという。

 ともあれ、数時間前、観光省から、イタリアで詐欺にあった件の日本人ツーリストを政府の負担で、イタリアに招待するという申し出があったが、丁重に辞退された。被害にあった夫妻は「イタリア国民の税金を使った無駄な出費です。」と話している。

|

« 海とスポンジと喧騒と | トップページ | 日本人限定、スイート無償提供の続報です »

コメント

The home loans suppose to be useful for people, which want to ground their own business. In fact, this is not hard to get a commercial loan.

投稿: GlennaMay20 | 2012/11/18 02:44

白旗様
ご無沙汰しております。その後どうしていらっしゃいますか?
弊社も最近はお客様の自粛ムードが溶け、なぜか忙しくなってきたように思います。
未だ、オペレーター業を続けていらっしゃいますか?
もし現在もお仕事に携わっていらっしゃるのであれば、ご助力を賜りたく、一度こちら宛て近況をお知らせ下さい。
連絡先は "Tutta Italia"ワールドエアサービス
 (tokyo:03-3400-3384)
 代表アドレス:tutta@gol.com
個人アドレス:t.matsuura@tutta-italia.com
ご連絡お待ちしております。  松浦

投稿: ワールドエアサービス 松浦 | 2011/07/26 10:22

こんにちは。
私も個人的には、
別のホテルをひいきにさせていただいております(笑)。

マテーラには、
人が目的を持って掘った「洞窟」を利用したホテルから、
郊外にはヒルトンまで、
すてきなホテル、たくさんあります。
仲の良い方の口コミなら、間違いありませんよね!

久しぶりにFAL線でバーリまで行ってきました。
所要時間1時間15分ほど。料金4ユーロ。

往路・復路とも10~15分ほど遅れて出発し、
途中、アルタムーラで乗り換えだったことなどを考えると、
シャトルバス、かなり快適だと改めて実感しました。

シャトル・バスの利用にあたっては、
9日づけのブログを、
ちょこっと確認していただければ幸いです。

今西さん、どうぞステキな旅を!

投稿: Yroco | 2009/09/16 10:30

こんにちは。

返信ありがとうございます!!!!!
ホテルやバスとても参考になります。
6年マテーラに住んでいるってすごいですね!
マテーラのホテルですが一回行ったことのある知人の勧めで
アレッサンドラさんのとことは違うホテルに泊まることを決定しました。が、一度聞いてみるのもありかと思い、友達と相談してみます!色々とありがとうございます。
バスは5ユーロ安いですね!

本当にありがとうございます。

楽しい素敵な旅行になることを予期してなりません♪

投稿: keiko | 2009/09/13 04:49

今西さま
はじめまして。

本日付のブログにも書きましたが、
無償キャンペーンの実施期間は10月で、
1室の上限は2名とあります。

が、6年マテーラに住んでいる人間の勘で(笑)、
問い合わせてみる価値はあると思います。

人数は、2名+1名で、2部屋の予約で問題ないと思いますし、
もしかしたら、エキストラのベッドもあるかもしれません。

初めてとっくり話したばかりですが、
いろんなことがほっとけない人情派のアレッサンドラちゃんのこと、空室さえあれば、
かなり高い確率でなんとかなってしまう気がしてなりません。

19日が出発だと、すでにホテルの手配などはお済みかもしれませんが。

直通バスについては、こちらも本日付のブログでお伝えしたとおり、週明けにも回答できると思います。

よい旅になるといいですね!
Yroko


投稿: Yroko | 2009/09/05 17:57

ヽ(´▽`)/はじめまして。
大阪に住んでいる今西敬子といいます。
9月19日からイタリアに旅行に行く予定で
今回はじめてマテーラをたずねてみたいと思っています。
そこで、マテーラからビックニュースを読んで若干興奮しています。
無償ってのはどういうことなのでしょうか。。。
ホスピタリティーといっても素晴らしすぎます。
とても魅力的ですが今回の旅行は3人で行くので1~2名なので
無理そうですけど。
まったく未知の世界なので楽しみです。
ちなみに、マテーラへは空港から無料シャトルでってのは
今年はしてないんですよね?
ホームページみてもいまいちわかりませんでした。
なんだか質問ばかりですみません。
とても興味があってメールをしました

投稿: keiko | 2009/09/03 17:31

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マテーラからビッグニュースです!:

« 海とスポンジと喧騒と | トップページ | 日本人限定、スイート無償提供の続報です »